本文へスキップ

カウンセリングルーム。
H&M ZAMAです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.050-1320-8122

〒252-0011 神奈川県座間市相武台1−45−9

クリニック案内ごあいさつ

土屋利明

ご訪問いただいたことに感謝いたします。

近年、日本の安全神話が崩壊し日本企業の礎となっていた終身雇用も終焉を迎え日々の不安を抱く人も少なくありません。

新聞テレビなどのメディアでは毎日のように殺人・自殺のニュースを取り上げています。今の世の中これらのニュースが他人事ではなく自身の身にいつ起こっても不思議ではありません。
ただ、思うんです。多くの事件の中には心の問題に起因しているものが多くあるのではと。
それだけに、ニュースに取り上げられる「加害者は何かストレスをおおくかかえていたのでは」「誰かに話を聞いてもらったことがあるのか」「カウンセリングをなぜ利用しなかったのか」こう言ったことを思ってしまうのです。

人は思考と感情、理性と本能を併せ持つ生き物です。だからこそ迷うこともあれば悩むこともあるんです。でも、それでいいんです。それが人であり、それが生きている証だからです。
ただ、ひとりには限界があるんです。どうしても一人で考えていたら考え方に偏りがでてしまい、あらぬ方向に向かってしまうことがあります。そして、ひとりではそれが最善だと思い込んで突っ走ってしまう。いわゆるブレーキのきかないじょうたいです。確かにその考えは最善かもしれないでも、ほかに最善があるかもしれない。
新しい道・新しい自分に気づくヒントを自分自身に気づかせてくれる、それがカウンセリングです。
カウンセリングは、決して敷居の高いものではありません。もっと身近で気軽なものだと考えてください。


カウンセリングについて

H&M ZAMAでは下記の症状や状態の方に対応しております。
●不安
 仕事・家庭・育児・病気・介護など
●精神疾患予備軍
 抑うつ・集中力の欠如・体調不良など
●精神疾患
 うつ・不安障害・パニック障害・強迫性障害など

H&M ZAMAではさまざまな症状や状態の方に対応し、認知行動療法をはじめマインドフルネス・対人関係療法などご相談者一人ひとりに最適と思われる精神療法を相談・提案し使い症状・状態の改善をしております。


ひとりで悩まないでください。

日本におけるカウンセリングのイメージはここ数年になって正しく理解してくださる方が増えてきましたが、いまだ多くの方が「精神疾患を抱えた人が受けるもの」「占いや霊感商法と変わらない」「高額でお金持ちが行くところ」など、間違ったイメージを持っていいるのも事実です。

また、「カウンセリングなんて受けてどうなる」「カウンセラーなんて信用できない」と言った考えをお持ちの方も少なくありません。
でも、多くのカウンセラーはカウンセリングを専門に学び知識と教養を身に着けたプロのカウンセラーなのです。

日本のカウンセリングは欧米諸国にくらべ20〜30年遅れているといわれます。
欧米諸国では「引っ越し」「転職」「退職」などの環境の変化や「親しい人・ペットの死去」「失恋」などの喪失体験、対人関係における心身の緊張などなど。人として生活していれば誰もが体験し経験する出来事に遭遇したとき、風邪をひいたら医者にかかる感覚でカウンセラーのもとでカウンセリングを利用しているのです。

「こんなことでカウンセリングを受けていいのかな?」
「こんな話をしたらカウンセラーに笑われないかな?」
はじめてカウンセリングを受ける誰もが思い考えることですが、私たちカウンセラーはどんな話でも真摯に受け入れます。決して笑ったり呆れたりすることはありません。
なぜなら、不安や悩みに大きい小さいはないのです。
あるのは、不安や悩みを抱えて相談に来た。
ただそれだけです。
どんな不安や悩みにも必ずその原因があり、相談者はそれに苦しんでいることをプロのカウンセラーは知っているからです。

ひとりで抱え込んで、ひとりで考えず、ひとりで答えを探さず一度じっくりプロのカウンセラーと話してみませんか。

Heart & MentalCare ZAMAH&M ZAMA

〒252-0011
神奈川県座間市相武台1−45−9
TEL 050-1320-8122
LINE ID hmzama

メール